胃がんの初期症状 がんの初期症状一覧〜ガン発病の小さなサインを見逃さない!

胃がんの初期症状

スポンサードリンク
◎胃がんの初期症状(前ぶれ)
・食べたものが食道の下端につかえるような感じがする
・食後にみぞおちあたりに鈍痛や不快感が起こる
・みぞおちあたりに違和感、不快感
・慢性的に胃もたれ、胃の不快感、腹部の膨満感があり
・胃液の逆流が起こる
・悪臭を伴うげっぷがよく出る
・上腹部にしこりがある

★胃がんになりやすいタイプ
・漬物やたらこなどをよく食べる
・濃い味付けが好き
・タバコを吸う人
・ピロリ菌に感染している
・生野菜や果物をあまり食べない

胃がんの初期症状にひとつでも思い当たったら『郵送検診』をおすすめします。

▼自宅でできるがん検診「郵送検診」とは?

▼胃がんの郵送検診(ピロリ菌検査含)の詳細を見る▼


スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164747526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。